ダイエット

めんどくさがりなボクが1か月どうにかダイエットを続けられた4つの理由

こんにちは! イチヒラ(@ichihira_tw)です!

ダイエットを始めてから1か月がたちました。
その結果、1か月で2㎏近く体重を減らすことに成功!

実は非常にめんどくさがりのボクですが、どうにかダイエットを続けられたのには理由があります。

今回は1か月ダイエットを続けられた4つの理由を紹介します。

ダイエットを続けられた4つの理由

ジョギングは1キロから始めた


まずは1キロ走ることにしました。

普段運動しない人間がいきなり

「5キロ走るぜ!」

とかやると、よほどの決意がない限り失敗します。

2キロのあたりで「死ぬ・・・」とつぶやき、3キロ地点で「なんで走ってるんだろう?」と疑問に思い、4キロ地点で「こんだけ走ってもすぐには体重減らないんだよな」と考えちゃいけないことを考えます。
そして5キロ達成すると、「明日もこれ走るのか」と絶望することでしょう。
正直達成感を感じる余裕もありません。

結果、3日ぐらいやったのちに、どうでもいい理由をつけてジョギングをさぼるようになります。

その点1キロにしたときは全然違います。
1キロぐらいなら普段運動しない人でも走れますし、「結構苦しいけど、結構いけるじゃん」と思えることができます。
早ければ次の日には「もう少し距離を伸ばしてみよう」と思える余裕が出てきます。

このように短いスパンで距離を伸ばしていくことができ、その分達成感も味わうことができたので1キロから始めたのは正解でした。

ジョギングを休んでいい日を明確にした


ダイエットなどを大した理由なく1回休んでしまうと、なんとも言えない罪悪感があります。

また一度たいした理由なく休むと、次の日も「なんかめんどいから休んでもいいかな」と思ってしまうことも。

そうやってズルズルとジョギングを休んでやらなくなるパターンに陥らないために、ジョギングを休んでいい日を明確にしました。

ジョギングを休んでいい日
  • 残業などで帰りが遅くなってしまった日。
  • 体調が悪い日
  • 天気が悪い日

アプリと連携した体重計を使った


昔ながらのアナログな体重計ではなく、アプリと連携した体重計を使ったこともダイエットを続けられた理由の一つです。

体重計に乗るだけで、体重・体脂肪・BMI・体内年齢などいろいろな項目がアプリに記録されます。

手で手帳や紙に記録する手間が省けるだけでなく、過去の測定記録をつかってグラフを表示するハイテクなやつです。

グラフ化されることで体重の推移が一目瞭然で、徐々に減っていくのがわかりモチベーションのアップにつながりました。

ブログでダイエット記録を付けた


ブログでダイエット記録を付けたから、ダイエットを続けられたといっても過言ではありません。

「あ、こいつサボってる」

と思われたくないので、ダイエットを続けられました(笑)

また、このブログを見てくれている変わった方や、Twitterのほうで応援のメッセージを送ってくれる方もいたたため、非常にモチベーションが上がりました。

モチベーションのアップ以外にも、ブログに記録を付けたことでメリットもありました。
それは「毎日の食生活や運動量を見直すことができる」ということです。

食事や運動内容を記録をすることで、

「2日連続で運動してない」
「この日は少し食べすぎちゃったな」

と見直すことができます。
今後のダイエットの参考にもなるので、重宝しています。

最後に

いかがでしょうか。
今回は「めんどくさがりなボクが1か月どうにかダイエットを続けられた4つの理由」を紹介しました。

完全に自己流ですが、これでなんとか続けられています。
今後は、前に読んだ「まんがで身につく 続ける技術 」を参考にして、もっと続けられるように努力してみます!

ABOUT ME
イチヒラ
イチヒラ
名古屋在住のシステムエンジニアで愛犬家。 おススメ本や 片付け方法、ペットに関する情報、趣味探し、ダイエットの経過などをブログで発信しています。 ドッグレシピプランナー★★を取得しました。