整理・収納

お子さんがいる方に読んでほしい!「わたしがラクするモノ選び」

こんにちは、イチヒラです。

今回は「わたしがラクするモノ選び」を紹介します。

お子さんがいる方に是非とも読んでほしい内容です。

オススメしたい人

  • お子さんがいる人
  • めんどくさがりだけど、ラクをするためのするための工夫は惜しまない人

モノ選びの3つのルールはすごい重要

みなさんはモノを買うときって何を基準にしてますか?

「おしゃれなデザイン!」「使い勝手!」

などいろいろな基準があります。
しかし、よく考えて購入しないと、

「やっぱ使いづらい!」
「手間が増えた!」

なんてことになってしまうことも多々あります。
しかし、モノ選びの際にちゃんとしたルールに従えばそんな心配はなくなります。

上手にモノを選んで活用することは、気持ちと時間に余裕を生みます。
私の「ラク」のその先には、家族と過ごす時間が少し増えたり、イライラしないで済んだり。
きっと「ママのラク」は「家族のシアワセ」につながると思うのです。

と本書で書かれており、ラクをするためのモノ選び3つのルールが冒頭で紹介されています。
本書の内容はその3つのルールが基準になっています。

その3つのルールとは以下の通りです。

  • 時短になる
  • 子どもが自分でできる
  • 使い回せる

冒頭のたった3ページで紹介されていますが、その部分だけでもかなり考え方が変わると思うので、一度パラ読みだけでもしてみてください。

キッズスペースのページは必見!

子どもの成長って本当に早いですよね。
親としてはうれしいことですが、同時に「成長に合わせて○○を買い替えないと」という悩みも発生します。

本書ではキッズスペースを

ほかのスペースと比べて「その時だけしか使えない家具や雑貨」は極力選ばないようにしている場所。

としています。

特に

  • 愛着がわく手作りデスク
  • 先を見据えた収納ボックス&トレイ
  • あらゆる使い方ができるオープンボックス

のページは必見です。
子どもの成長に合わせてフレキシブルに対応できるよう方法を紹介しています。

子どもに合わせたモノ選びも紹介

日用品とか収納棚なんかは、自分の使いやすさや好みを基準に選んでいませんか?
確かに、日用品を一番よく使うのは親である自分自身でしょう。
しかし本書を読むことで、子どもに合わせてモノ選びをすると、いろいろなメリットがあることに気づかされます。

  • 自分でやるから、自信がつく。
  • お手伝いなんかもやってくれるので、家族のコミュニケーションが増える。
  • 自分用のものがあると、自分でやる。

ダイニングテーブルからローテーブルにするだけでも、子どもがお手伝いをしやすくなります。
炊飯ジャーを子どもの高さに合わせたワゴンに乗せれば、自分自身でよそいに行くこともできます。

こうやって子どもに合わせるだけで、子どもの教育にもいい影響を与える可能性があることを知ることができました。

家で使う日用品だけでなく、ファッションのモノ選びも学べる

こういった本はだいたい「収納はこういうモノを選ぶといいよ」「グッズはこれを選ぶといいよ」という紹介ばかりが多いです。
しかし、本書ではファッションのモノ選びも学ぶことができます

シンプルなモノをベースに紹介されているので、ファッションセンスに自信がない方もオススメです。
また、家族でのコーディネートが紹介されているので、お子さんがいる方も是非参考にしてみてください。

ただ、ファッションについては女性向けの内容ですので、男性にはあまり参考にはならないかもしれません。

最後に

本書は収納やモノ選びに重点を置かれています。
掃除や片づけについては言及されていないので、部屋を掃除したい方などは別の本をオススメします。

ABOUT ME
イチヒラ
イチヒラ
名古屋在住のシステムエンジニアで愛犬家。 おススメ本や 片付け方法、ペットに関する情報、趣味探し、ダイエットの経過などをブログで発信しています。 ドッグレシピプランナー★★を取得しました。