ペット

【犬ごはん検定★に合格しました】犬ごはん検定★について

こんにちは! イチヒラ(@ichihira_tw)です!

実は以前からひっそりと勉強していた、犬ごはん検定★に合格しました!

今回は、犬ごはん検定★についての簡単な説明と、受験してみた感想を紹介していきます!

犬ごはん検定★について

ドッグレシピプランナー協会の認定検定

犬ごはん検定★は、ドッグレシピプランナー協会の認定の検定です。

犬の食事の基礎についてしっかり学ぶことができ、犬を飼っているならぜひ受けてもらいたい検定です。

受講方法は通信講座タイプと、WEB検定タイプの2つで受けることができます。

通信講座タイプは6,500円で、テキストとテストが送られてきます。
テキストで勉強したら、自宅でテストを受けて回答を送付する流れです。
合格すると、認定証が送られてきます。

WEB検定タイプは3,500円で、テキストはPDFで読むことができ、テストもWEB上からいつでも受けることができます。
不合格になってもすぐに何回もチャレンジすることができます。
認定証はメールで送られてくるので、すこし物足りないかもしれません。

一つ上のクラスに、ドッグレシピプランナー★★という試験もあります。
受験料は48,800円と高めですが、犬ごはん検定★も同時に受験することができるので、お金に余裕があるならこちらをオススメします。
実際、ボクはドッグレシピプランナー★★のほうを申し込みました。

犬の「食」についての知識を得ることができる

生き物の体は、普段口にしている食べ物によって構成されています。

そのため、普段何を食べているかによって体調や、老後の健康が決まってきます。

人間であれば、「最近肉ばっかりだったから野菜も食べよう」と自分で判断して、食事を切り替えることができますが犬はそれができません。

犬は人間が選んだフードしか口にすることができないので、犬に少しでも健康に暮らしてもらうにはフード選びが重要になってきます。

しかし、ドッグフード一つとってもビックリするぐらい種類があり、どれを選んでいいか悩んでしまいます。

犬ごはん検定★では、ドッグフードの種類別の特徴を紹介しており、犬に合ったドッグフードを選ぶことができるようになります。

また、犬の年齢・健康状態・法律などに基づいた、ドッグフード選びの際に確認しておくことも紹介しており、非常に参考になります。

開封後のドッグフードの保存方法も紹介

開封後のドッグフードの保存も重要です。

開封後、とりあえず直射日光を避けて、冷暗所に保存していませんか?

ドッグフードの種類によっては、その保存方法は間違っている場合があります。

ドッグフードは種類によって適切な保存方法があり、間違った保存の仕方をすると、腐ってしまったり菌が増えたりして犬の健康を脅かす原因になってしまいます。

手作りごはんについての知識を得られる

愛犬家だったり料理が好きな人だと、ドッグフードだけでなく自分でも犬のごはんを作りたいと思ってくるものです。

ドッグフードで充分と思うかもしれませんが、手作りごはんにはメリットがあります。

手作りごはんのメリット
  • 食物アレルギーを外した食事を作れる
  • 体調に合わせた食事を作ることができる
  • ドッグフードに手作りごはんをトッピングすることで、足りない水分・栄養素をプラスすることができる。

しかし、犬のごはんは食材選びや素材選びのバランスが人間に比べて難しく、人間が食べてOKな食材でも犬にはNGな食材もあります。

食物アレルギーについても知識が必要で、なかなかチャレンジできない人もいるのではないかと思います。

犬ごはん検定★では、素材選びの方法・素材の比率・犬に食べさせてはいけない素材・食物アレルギーについて紹介されており、手作りごはんに関する基礎知識を身に着けることができます。

犬ごはん検定★を受けた感想

難易度は低め

テキストは約40ページほどで、範囲もそこまで広くありません。

テキストをしっかりと読み込めば、問題なく合格できるでしょう。

内容がちょっと薄く感じ物足りなかったので、もう少し濃い目の内容にしてくれてもよかったのかな(^_^;)

WEB検定なのでテキストがPDFだったのですが、表と一部のイラストが画像を張り付けただけでメチャクチャ粗かったのが残念でした。

そこは手を抜いてほしくなかったです。

フード選びの参考になった

基本的にドッグフードはドライフードを選んでいたボクですが、犬ごはん検定★を受けて、「ウエットタイプのフードもたまにはあげてもいいかな」と思うようになりました。

ドライフード・ソフトドライフード・セミモイストフード・ウエットフードについて詳しく解説されおり、それぞれの特徴や保存方法については非常に役立つ内容でした。

「フード選びのポイント」は必読で、いいドッグフードを選ぶ参考になります。

また、ドッグフードを飼わないほうがいい店についても書かれており、自分がよく利用している店は大丈夫そうだったので安心しました(笑)

手作りごはんについては、内容少なめ

手作りごはんについては、基礎的な内容ばかりでした。

フードとトッピングの割合、食物アレルギー、犬に与えてはいけない食材などは参考になりましたが、具体的な食材の選び方や栄養バランスについては解説されていません。

ただ、ドッグレシピプランナー★★も同時に申し込んでいれば、不足分は補うことができます。

なので、手作りごはんについても知識を深めたい方はドッグレシピプランナー★★を申し込んだほうがいいでしょう。

さらなるステップアップのために!ドッグレシピプランナー★★を勉強中!

現在、ステップアップのためにドッグレシピプランナー★★を勉強中です。

犬ごはん検定★に比べて、内容が広く濃いので結構やりごたえがあります。

ドッグレシピプランナー★★にも合格したら、後日また報告します!

ABOUT ME
イチヒラ
イチヒラ
名古屋在住のシステムエンジニアで愛犬家。 おススメ本や 片付け方法、ペットに関する情報、趣味探し、ダイエットの経過などをブログで発信しています。 ドッグレシピプランナー★★を取得しました。