整理・収納

マスキングテープでケーブルやコードを簡単に分類する方法

こんにちは! イチヒラ(@ichihira_tw)です!

みなさんの家にはケーブルやコードってたくさんありますか?
僕の家にはアホみたいにあります。

PS用のコード、USBケーブル(たくさん)、スマホの充電ケーブル、もはや何に使っていたかもわからないコード・・・。
とにかくたくさんあります。

「このコードなんのコード?」

みたいな事態に陥ることが多々ありました。

しかし、マスキングテープを活用することによってそんな問題ともオサラバしました。
今回は、”マスキングテープでケーブルやコードを分類する方法”を紹介します。

マステで分類する方法

1.マスキングテープを購入

マスキングテープを買うときの注意点は1つだけです。
必ず無地のタイプを買いましょう。

マスキングテープに文字を書くので、柄があったりすると見づらくなってしまうからです。

「じゃあ名前シールとかでよくない?」

という意見もありますが、名前シールは枚数やサイズが決まっているのであまりオススメしません。
マスキングテープなら、長さも調整できるし量もあるのでオススメです。

基本的に1色で構いませんが、コードの種類によって色分けするのもいいかもしれませんね。

また、わざわざ高いマスキングテープを買う必要はありません。
100均のモノでも十分使えます。

2.マステを貼って、何のコードなのかを書く

マスキングテープを下の写真のように貼りましょう。
貼ったら、何のコードなのかをサインペンなどで書いていきます。

たったこれだけで後になって

「これ何のコード?」

ということが無くなります。

ラベルシールや名前シールとの違い

世の中にはケーブル類用のラベルシールや名前シールが売られています。
これらの製品と比べた場合、マスキングテープには以下のメリットデメリットがあります。

メリット
  • 価格がメチャクチャやすい
  • 好きな長さに調整できる
  • 文字をミスったりしても気兼ねなく捨てることができる
デメリット
  • 見た目が悪い
  • 素材的に文字が書けない(すぐに消える)やつもある
  • 無地のモノにしないと文字が書かない

個人的には”見た目が悪い”というのが一番のデメリットではないかと思います。
人の目が付きやすいところはラベルシールにして、家具に隠れているところではマスキングテープを使うようにすれば、見た目の悪さはある程度軽減できるでしょう。

マステを使うときのポイント

家電を買ったりしたらすぐに貼る

家電・携帯・パソコンなど、ケーブルやコードがいっぱいあるやつには買ったらすぐにマスキングテープを貼りましょう。

製品によっては、ほかの製品のケーブルでも使えることがあります。

「あ、これでも使えるじゃん」

といって使いまわししていると、元々どの製品のケーブルだったかがわからなくなります。
リサイクルショップなどに売るときに純正ケーブルじゃなかったりすると、買い取り価格が下がることがあるので、どのコードがどの製品のモノなのかがすぐわかるように、マスキングテープを貼りましょう。

テレビの配線に貼っておくと、配置換えの時などに便利

AV機器がたくさんある人や、パソコンがある人、タコ足配線をやっている人にも非常におすすめです。

コードにあらかじめマスキングテープを貼っておけば、どのコードがどの製品に刺さっていたのかが簡単にわかります。

模様替えや大掃除・引っ越しの時に、テレビやパソコンのケーブルをひっこ抜いてしまうことってありますよね。

機械が苦手な人だと、

「あれ?このケーブルってどこにささってたっけ?」

となってしまうことが多いと思います。
そうなると、コードが多ければ多いほど時間をとられ、疲労もマックスに。

「もう、今日は片づけ終わり!」

という結果になってしまうことも。

それを防ぐためにも、コードにマスキングテープを貼っておきましょう。

また、タコ足配線をしている人は電源ケーブルにも貼っておきましょう。

写真のようにしておくと、どの電源かが一目瞭然。

「テレビのコンセント抜こうとしたら、パソコンの電源抜いちゃった・・・」

みたいな悲しくも間抜けな事故を防ぐこともできます。

予備やしまい込んでいるコードは、「○○年××日△△日」と書いた日を書くとよりGood

予備のコードやしまい込んでいるコードがある人は、書いた日付も一緒に書くと良いことがあります。

あとで見直したときにどれだけ使っていないことがわかるからです。

「一年以上経ってるのに使ってないから、捨てちゃうか」

と捨てる基準にすることができます。
特にパソコンをよく買い替えたりする人にはオススメの方法です。

最後に

いかがでしょうか?

マスキングテープ1個を活用するだけで、コード類が一気にすっきりしましたね!

マスキングテープはほかにもいろいろ活用できるので、是非とも1つは持っておいてください。

ABOUT ME
イチヒラ
イチヒラ
名古屋在住のシステムエンジニアで愛犬家。 おススメ本や 片付け方法、ペットに関する情報、趣味探し、ダイエットの経過などをブログで発信しています。 ドッグレシピプランナー★★を取得しました。