資格

整理収納アドバイザーを、公開講座ではなくユーキャンで受けることにした3つの理由。

こんにちは! イチヒラ(@ichihira_tw)です!

先日ついにユーキャンの整理収納アドバイザー講座に申し込みました!

今回は、公開講座ではなくユーキャンで受けることにしたのかを書いていきます。

ユーキャンにした3つの理由

家で2級の取得と、1級の予備講座受講資格が取れる!

これが一番デカいですね。

正直なところ僕は土日はヒマしてます。ぼっちです。

だからと言って、せっかくの休日を2級と1級予備講座のために3日も潰すのは正直辛いです。

また土地的な問題もあります。
2級は比較的取りやすいのですが、1級予備講座は2日もある上になかなか講座をやっていません。(東京は比較的多い)
やっていても平日だったりします。
土日だって潰したくないのに、有休なんてとりたくありません。

その点、ユーキャンは自分のペースで勉強できるので楽です。
隙間時間でコツコツやっていけるので、専業主婦や忙しくて土日もなかなか休めない方にはピッタリです。

1級を取ろうと思うと、ユーキャンのほうが安く済む

1級を目指すなら、ユーキャンのほうが最終的な出費は少なくなります。
公開講座を受ける場合に比べて5,000円ぐらい安いです。

しかも公開講座に行くと交通費もかかることを考えると、お得感が半端ありません。

しかし、なんでユーキャンのほうが安いんだろう・・・?

注意が必要なのは、1級も取得する場合は安くなりますが、2級だけ取得したい場合は大幅に赤字になります。

2級取得と1級の予備講座受講資格を取るにはテストを受ける必要があるから

「それが何で決め手になったの?」

と思うかもしれません。

整理収納アドバイザー1級を受験するには2級と予備講座を取得し、1次試験と2次試験を受ける必要があります。
1次試験は筆記なのですが、2級のテキストと予備講座のテキストから出題されるとのこと。

2級から予備講座を受け、予備講座から1級を受けるとなると、下手すると半年ぐらいかかります。
僕は基本的に怠けものなので、当日に資格を取得できる公開講座なんて受けたらギリギリまで勉強しません。

1級試験を1発で取得したいので、勉強する習慣を身に着ける!
そのためにも、筆記試験をパスしないと2級資格と予備講座受講資格を取得できないユーキャンを選びました。

最後に

金銭的な面、時間的な面、自分の性格的な面を考慮して、ユーキャンで取得することにしました。

住んでる地域やタイミングによっては、公開講座に行ったほうが最短で1級を取得できる場合もあります。

今回の記事が、ユーキャンか公開講座かで悩んでいる人の参考になるとうれしいです。

整理収納アドバイザーになりたいから調べてみたこんにちわ! イチヒラです。 みなさん整理収納アドバイザーって知ってますか? 片付け本なんかをよく見るようになったので、色々...
ABOUT ME
イチヒラ
イチヒラ
名古屋在住のシステムエンジニアで愛犬家。 おススメ本や 片付け方法、ペットに関する情報、趣味探し、ダイエットの経過などをブログで発信しています。 ドッグレシピプランナー★★を取得しました。