スマホ

爬虫類とか犬とかペットの写真をキレイに撮りたかったのでHUAWEI nova 5T を買いました!

こんにちは! イチヒラ(@ichihira_tw)です!

先日スマホをHUAWEI nova 5Tに変えました!

正直普段使いには今まで使っていたZenfone 5Qで全然問題なかったのですが、1点だけ不満があったんですよね(;^_^A

ペットがキレイに撮れないって不満が(笑)

まあZenfoneが悪いわけじゃなくてボクのスマホ撮影の腕が悪いんですけどね。

そろそろ買い替え時だったこともあり、いろいろスマホを探していたらHUAWEI nova 5T を見つけてしまいました。

イチヒラ
イチヒラ
カメラの性能めっちゃいいやん!

ということで即購入をした次第であります。

いろいろ試し撮りしてみましたが、「すごくいい・・・」の一言に尽きます。

今回は爬虫類とか犬とかペットの写真をキレイに撮れるスマホHUAWEI nova 5T について紹介していきます!

イチヒラ
イチヒラ
ちなみに今回はペットを撮るスマホ目的での紹介なので、カメラに関すること以外の紹介はしません(笑)

今までのスマホの不満点

爬虫類にピントを合わせるのが一苦労!


ボクが飼っている爬虫類は小型のものばかりなので、スマホを被写体に近づけて撮影することがとても多いです。

ベビーをサイズで撮ろうと思うと、結構スマホを近づける必要があります。

しかし近づけすぎるとフォーカスが合わなくなってしまい、ピントが全然合わない・・・(´;ω;`)

小さすぎて撮れなぁぁぁぁい!!って感じです(笑)

そういう時はズームなんかを使って対応しているんですが、画質が心配になったりします。

いろいろカメラの設定をいじれば、もっといい感じに撮れるのかもしれません。

HUAWEI nova 5Tのオススメポイント

4800万画素のメインカメラ!

なんといってもnova 5Tの最大の魅力といえば4800万画素のカメラです!

何度も試し撮りしてみましたが、ムチャクチャキレイです!

nova 5Tの4800画素の写真

nova 5Tの4800画素の写真

nova 5Tの1200画素の写真

nova 5Tの1200画素の写真

Zenfone 5Qの写真

Zenfone 5Qの写真

こうやって比べてみると一目瞭然で4800万画素のキレイさが際立っています。

正直ここまで来るとホントにコンデジっていらなくなるな・・・

nova 5Tは4800万画素も1200万画素も苔がくっきり写っているのにたいして、Zenfone 5Qはちょっとボヤけてしまっています。

ちなみにnova 5Tの1200万画素とZenfone 5Qだったら、Zenfone 5Qのほうが画素数は上です。

でも個人的にはnova 5Tのほうがキレイに見えるのはAIカメラのおかげなのかな。

マクロ撮影もできるぞ!

マクロ撮影ができるのがムチャクチャ気に入っている点です!

今のスマホの不満点でも書きましたが、ボクは結構スマホを近づけて撮影することが多いです。

特にベビーなんかはズームするかメチャクチャ近づけるかしないと、いい感じに撮れません。

しかしHUAWEI nova 5Tにはマクロレンズが搭載されているので、カメラを近づけてマクロ撮影することができます!

マクロカメラで撮った場合

マクロ無しのカメラで撮った場合(Zenfone 5Q)

マクロ無しのカメラは全体的に少しボヤっとしているのにたいして、マクロありカメラは爬虫類全体にピントが合っていることがわかります。

ちなみにZenfone 5Qはピントをここまで合わせるのに結構てこずりましたが、nova 5Tは簡単にピントを合わせることができました。

マクロカメラがあればシャッターチャンスを逃すことは少なくなってくると思います。

暗いところでもキレイに撮れる!

ボクはたまに愛犬との散歩を夜に行うこともあります。

夜の公園も街灯がついていてそれなりに明るいのですが、Zenfone 5Qで撮っていたころは街灯の明かりだけじゃ暗すぎていい感じに撮れませんでした。

でもnova 5Tは違います!

フラッシュ無しでも街灯の明かりだけでキレイに写真を撮ることができるんです!

nova 5Tで撮った場合

Zenfone 5Qで撮った場合

上の写真は全く同じ時間・同じ場所で撮ったのですが、全然写りが違うことがわかります!

nova 5Tには夜景モードというのがあるのですが、上の写真は夜景モードではなく特に何も設定しない普通の状態で撮っています。

こんなにキレイに撮れるなら夜の散歩はもちろん、暗くなり始めた夕方でもキレイな写真が取れること間違いありません!

イチヒラ
イチヒラ
ちなみにnova 5Tの夜景モードは保存に数秒かかり、その間動かすことができません。
なので動き回る被写体にはあまりオススメできません。

6万以内で買えるので手ごろ

基本的にカメラについてしか書いていませんが、HUAWEI nova 5Tはメモリも8GBあってバッテリーのもちもかなりいいです。

スペック的にはハイエンドスマホに引けを取らないにも関わらず5万5千~6万円で買えるのがムチャクチャいいですね!

似たようなカメラ性能のHUAWEI P30とかよりも安く買えるので、ムチャクチャオススメです。

HUAWEI nova 5Tの不満点

48MPモードだとズームできない!

結構残念だったのが、48MPモード(4800万画素)だとズームができないという点です。

せっかくメチャクチャキレイなのにズームが使えないのはとても残念でした(´;ω;`)

12MPモードに設定すればズームが使えます。

AIカメラでは爬虫類を認識してくれなかった・・・

まあ、これは仕方ないのかもしれませんが、AIカメラが爬虫類を認識してくれませんでした・・・

犬とかを撮影しようとすると「犬」と表示されるのですが、爬虫類は一切表示が出ません。

なんだったら、ビバリウムで飼ってるので「草木」とか出る始末です。

爬虫類飼っている人はやはり少ないので仕方ないのかもしれません。

でも、AIカメラ使わなくてもキレイな写真が撮れるのでメチャクチャ不満というわけではありません(笑)

さいごに

ペットを撮るのが楽しくなるスマホ

撮りたい瞬間にサッと構えて、設定を気にせず撮ることができるのでnova 5Tには大満足です!

ボクみたいに

「ペットの写真を撮りたいけど、なかなかキレイに撮れない・・・」
「スマホのカメラの設定が得意じゃない」

という方には非常にオススメのスマホです。

本当に簡単にキレイな写真が撮れるので、ペットを撮るのが楽しくなってきます(*´з`)

created by Rinker
HUAWEI(ファーウェイ)
¥48,200
(2020/07/09 06:06:09時点 Amazon調べ-詳細)

ちなみにLINEモバイルでも取り扱っているので、ついでに格安SIMに乗り換えるのもいいかもしれません。

LINEモバイルへ

ABOUT ME
イチヒラ
イチヒラ
名古屋在住のシステムエンジニアで愛犬家。 おススメ本や 片付け方法、ペットに関する情報、趣味探し、ダイエットの経過などをブログで発信しています。 ドッグレシピプランナー★★を取得しました。