サービス・ツール

ついつい関係ないサイトとか見ちゃうなら、「Blacklist」でブラウザで表示されないようにしちゃおう!

こんにちは! イチヒラ(@ichihira_tw)です!

調べ物をしていると、ついつい関係ないサイトとかを見ちゃうことってありますよね^_^;

仕事中のちょっとした息抜きなんかだといいのかもしれませんが、本格的に見てしまうと大問題。
バレた日にはこっぴどく怒られてしまうことでしょう。

今回は関係ないサイトを見なくするために、ブラウザで表示されないようにする方法を紹介します。

今回使用するブラウザ

  • Chrome

僕がメインで使っているブラウザです。

Blacklistのインストール方法と使い方

プラグイン「Blacklist」のインストール方法

Chromeウェブストアにアクセスして「Blacklist」を検索しましょう。
こちらからBlacklistを見つけることができます。

「Chromeに追加」のボタンをクリックします。

「Blacklist」を追加しますか?と表示されるので、拡張機能を追加のボタンをクリックしましょう。
しばらくするとBlaccklistがChromeに追加されましたと表示されるので、それでインストール完了です。
写真の赤枠のところにもアイコンが追加されていることが確認できるはずです。

試しにGoogleをブロックしてみる

では試しにGoogleのページをブロックしてみます。
Blacklistのアイコンをクリックします。
すると「Blacklist Site」というボタンが出るのでクリックしましょう。

すると画面が以下の写真のように変わるはずです。

これでブロックが完了しました。

しかしここである問題が!

やっべ、検索できなくなった(∩´∀`)∩

アドレスバーから検索しても、Googleで検索ができなくなってしまいました。

ブロックを解除する

ではブロックを解除する方法です。

ブロックの画面が出ている状態で、Blacklistのアイコンをクリック。
すると、Remove https://www.google.co.jp/ from the Blacklistというボタンが表示されるのでそれをクリックしてください。

すると、下の写真のようにカウントダウンが始まります。
ブロックを解除する場合はそのままカウントが0になるまで待ちましょう。間違っても「Cancel Unlisting」を押さないように気を付けてください。

カウントが0になるとブロックが解除されて、Googleが表示されます。

最後に

これでWEBマンガサイトなどをブロックしてしまえば、情報収集に専念できます。

今回はChromeのプラグインを紹介しましたが、Firefoxにも同様のアドオンがあるので、Firefox使いさんは探してみてください。

ABOUT ME
イチヒラ
イチヒラ
名古屋在住のシステムエンジニアで愛犬家。 おススメ本や 片付け方法、ペットに関する情報、趣味探し、ダイエットの経過などをブログで発信しています。 ドッグレシピプランナー★★を取得しました。