暮らし

9月~10月の散歩はスズメバチに注意!注意すべき理由と対策

こんにちは! イチヒラ(@ichihira_tw)です!

8月も終わって涼しくなってきましたね!
おかげで8月は苦痛だった犬の散歩が楽になりつつあります(笑)

しかしこの時期からとんでもないやつらが活発になってきます。

そうスズメバチです(‘Д’)

僕が行くドッグランは若干森っぽいところを歩くので、いつヤツらに遭遇するか不安で仕方ありません。

今回はスズメバチについて注意すべき理由と対策を紹介していきます。

遭遇しやすいスズメバチ

都市部で生活する人にとって遭遇しやすいのが次の2つです。

  • オオスズメバチ
  • キイロスズメバチ

オオスズメバチ


たぶんスズメバチと言われたら、たいていの人が「オオスズメバチ?」と思い浮かべるぐらい有名。

体長27mm~45mmぐらいで、日本のハチでは一番強力な毒を持っています。
攻撃性が非常に高くて、近づいたりすると襲ってきます。
ある程度離れていても、場合によっては襲ってくるクレイジーな奴。
ほかのハチは巣に近づいた場合のみ襲ってくるが、こいつはエサ場に近づいても襲ってくるらしいです。
とにかく襲ってくると覚えておけばOKです。

土の中とか木の穴とか比較的低いところに巣を作ります。

キイロスズメバチ


体長18~24mmぐらい。
こいつも攻撃性が非常に高くて、近づいたりすると当然襲ってきます。

最初は木の穴などに巣を作り、働きバチを増やしていきます。
ある程度巣の規模が大きくなると、巣の引っ越しを行います。
引っ越しを行う頃には働きバチが大量にいるので、短期間で巣が出来上がることが特徴。

軒下などの解放空間に巣を作るようになるので、このころから襲われる人が急増する。

なぜ9月~10月は危険なのか

スズメバチはとても攻撃的ですが、気を付けていれば刺される確率は低くなります。

しかし9月~10月(地域によっては8月から)にかけて、特に攻撃性が高くなります。
ちょっとした刺激でも襲ってくることも。

この時期に攻撃的になるのは以下の理由が原因と考えられています。

  • 寒くなるとエサとなる虫が減ってきて、エサを確保するためにオオスズメバチがほかのスズメバチを襲うから。
  • 巣が大きく拡張される時期でもあるので、攻撃的になっている。

対策

香水などは付けない

実はスズメバチは匂いに敏感です。

人の汗や、シャンプー、香水、制汗剤、整髪料などの匂いにも反応を示します。

とくに、香水や整髪料の中には、スズメバチが攻撃的になる匂いの成分を含んでいることがあります。

そのため、森などに行く場合には香水や整髪料を付けないようにしましょう。

明るい服を着る

スズメバチは黒い色のものに攻撃してくる習性があります。
ハチの幼虫などを食べるクマが黒いから、黒を攻撃するなど諸説あります。

白い服などなるべく明るい色彩の服を着るようにしましょう。
また黒髪にも反応するので、帽子なんかをかぶるのも効果的です

遭遇した場合は、追い払ったり、走ったりしない

1匹に遭遇した場合は、その場で立ち止まるかゆっくりもと来た道を戻りましょう。

間違っても追い払ったり、走ったりしないこと!
追い払ったりすると、攻撃したとみなされて襲ってきます。

また、オオスズメバチは土の中に巣を作ることもあるので、走った時の振動で巣を攻撃されたと勘違いして襲ってくることがあります。
たまに野球少年とかがランニングしていて襲われたりしています。

最後に

スズメバチのやばい時期は9月~10月ですが、種類や地域によって前後してきます。
長いところだと11月末までスズメバチが活動していた、なんてところもあります。

季節が過ぎても気を抜いたりしないで、注意しておきましょう!

ABOUT ME
イチヒラ
イチヒラ
名古屋在住のシステムエンジニアで愛犬家。 おススメ本や 片付け方法、ペットに関する情報、趣味探し、ダイエットの経過などをブログで発信しています。 ドッグレシピプランナー★★を取得しました。