健康

夜型人間から朝型人間へなる3つの方法

こんにちは! イチヒラ(@ichihira_tw)です!

みなさんは早寝早起きできていますか?

僕は基本的に夜型だったのですが、ここ数年は朝型に移行しつつあります。

今回は夜型人間が朝型人間になるための方法を紹介していきます。

夜型人間から朝型人間へなる3つの方法

しっかり睡眠をとる

朝型夜型にかかわらず、しっかりと睡眠をとることが重要です。

「あたりまえじゃん」

と思われるかもしれませんが、多くの方が意外に「しっかり」と睡眠がとれていないのではないでしょうか?

  • 夜中にトイレに行ってしまう。
  • 夜中に目が覚めてしまう。
  • なかなか寝付けない。

こういう方は「しっかり」と睡眠がとれているとは言えません。
こういった事態を避けるためにも

  • 寝る前にお酒は飲まない。
  • 適度な運動をして体を疲れさせる。
  • 寝る前はパソコンやスマホなどの光の強いものを見ない。

といった対策をする必要があります。

目覚めをよくするために、朝日を浴びる

朝日を浴びると体内時計のズレが修正されていきます。

その理由にセロトニンというホルモンが関係しています。

セロトニンは簡単に言うと、脳の働きを活発にさせるホルモンです。
日光を浴びるとセロトニンが分泌されます。

そしてセロトニンの分泌後16時間後ぐらいに睡眠を促すホルモン、メラトニンが分泌され始めます。
つまり朝日を浴びて16時間後に眠くなってくるということです。

寝起きや睡眠の質を上げるためにもこの、セロトニンとメラトニンの関係を利用してみましょう。
上手に利用すれば、体内時計をかなり整えることができるはずです。

就寝時間と起床時間を徐々にずらす

「今で8時に起きてたけど、明日から6時に起きるぞ!」

と意気込む方が結構います。

ただ、そういう方はほぼ朝型人間になれません。

実際みなさんも経験があるはずです。
最初の2日ぐらいは早起きできますが、3日目ぐらいから急激にだるくなってくるはずです。

三日坊主にならないためにも、起床時間は10~15分ずつ徐々にずらしていきましょう。
もちろん、就寝時間も同じだけ早めに寝るようにします。

ずらし方も気を付けてください。

「明日は7時50分に起きるぞ!明後日は7時40分、その次の日は7時30分に起きるぞ!」

なんて考え方でやるのはNGです。

起床時間を10分早めたら、その10分早起きに慣れるまで同じ時間に起きるようにしましょう。

最後に

いかがでしょうか?

一つ一つはかなり簡単な方法だったと思います。

早寝早起きを心がけると、体調も良くなり気持ちもよくなってくるので是非とも夜型人間から脱却してみてください!

ABOUT ME
イチヒラ
イチヒラ
名古屋在住のシステムエンジニアで愛犬家。 おススメ本や 片付け方法、ペットに関する情報、趣味探し、ダイエットの経過などをブログで発信しています。 ドッグレシピプランナー★★を取得しました。