ドッグランでE-M5 Mark3+40-150mmレンズを使って愛犬を撮ってみた

  • URLをコピーしました!

こんにちは! イチヒラ(@ichihira_tw)です!

最近E-M5 Mark3を買っていじり倒してます。

メチャクチャ気に入っているカメラなので、こいつを持ってドッグランに行ってきました。

いつもは”M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO”ってレンズ使っているんですが、ちょっと重いのが難点。

なので今回は軽くてドッグランで犬を撮るのに良さそうなレンズを持って写真を撮ることにしました!

目次

今回使ったカメラとレンズはこちら

カメラ:E-M5 Mark3

タイトルの通り、今回はE-M5 Mark3を使いました。

バッテリーやSDカード含めて400gちょいなので、ミラーレス一眼としては結構軽いので持ち運びやすいのがありがたいですね。

2022年9月ごろに生産終了しちゃったのですが、まだギリギリ新品は売ってますし、中古だと8万ぐらいで買えるのでオススメです。(中古で買う場合は、マップカメラやキタムラとかのちゃんとしたお店で買った方が安全です)

手振れ補正も入っていていいのですが、動物瞳AFが入っていないので今回どの程度ちゃんととれるのか確認してみようと思います。

created by Rinker
OM SYSTEM/オリンパス
¥90,762 (2022/12/05 01:05:29時点 Amazon調べ-詳細)

レンズ:M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 R

今回ドッグランにはこの望遠レンズを持っていきます。

焦点距離40-150mmですが、E-M5 Mark3はマイクロフォーサーズ機なので2倍になってフルサイズ換算80-300mmになります。

焦点距離について

この数字が小さいと広く撮れるし、数字がデカいと遠くが撮れるぐらいの認識でOK。

このレンズはフルサイズ換算だと80-300mmなので、80mmだとiPhoneとかで3倍ズームの望遠と同じぐらい。

190gとフルサイズ換算80-300mmの望遠レンズとしてはかなり軽いので、ドッグランに持っていくにはオススメのレンズです。
ボディと合わせて600gぐらいなのでかなり軽いのでありがたい…。

新品で38,000円ぐらいするんですが、中古なら1万前後で買えるのもいいですね。

「望遠レンズ使うの?」って思うかもしれませんが、飼い主からそれなりに離れてドッグラン内を歩き回るので望遠レンズ使うことにしました。

created by Rinker
OM SYSTEM/オリンパス
¥19,990 (2022/12/05 12:32:41時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
OM SYSTEM/オリンパス
¥13,980 (2022/12/05 12:32:42時点 Amazon調べ-詳細)

さっそく撮ってみた

適当に撮ってみた写真。

続いて顔のアップ。

縦位置でも撮ってみました。

撮ってみた感想

望遠にしてよかった

ドッグランに行くと飼い主からそれなりに離れて歩き回ったり走り回ったりするので、望遠レンズにしたのは正解でしたね。

フルサイズ換算80mmスタートのレンズなので、多少離れていてもワンコがいい感じの大きさで撮れます。

しょっぱなからマックスの望遠で撮ると被写体を見失うことがありましたが、10分ぐらいいじってたら慣れました(笑)

軽い。マジで軽い。

ドッグランに行くときって、犬用の水飲み器とか水を入れたペットボトルとかそれなりに荷物があるんですよね。

しかもワンコが歩き回るので、こちらもドッグラン内を歩き回る必要があります。

なので、ボディ+レンズで600gちょいの組み合わせはムチャクチャありがたかった。

日中撮る分には問題なしの明るさ

このレンズってF値が4-5.6とちょっと暗めなんですよね。

F値について

数字が小さいと写真が明るく撮れる+背景がボケてくれる。

数字が大きいと写真が暗く撮れる+全体がはっきりする。

って感じの認識でOK。

このレンズだと、「40mmの時は一番小さくてもF4まで、150mmにすると一番小さくてもF5.6だよ」って感じです。

ちなみに40mmはF4が最小値ですが、40mmでもF5.6とかF値を上げることは可能です。

F値の説明はこんな感じなのですが、夜に部屋の明かりの元でF5.6で撮ると「あれ?結構暗いな…」って初心者でも感じます。

正直ちょっと不安でしたが、日中に外で撮るなら全然問題なしでした(笑)

プロとか上級者の人じゃない限り、ボクが撮った写真見て「暗っ!」と思うことはないはずです。…ないよね?

ただ、メチャクチャ曇ってたり、雨天だったり、夕方とかだとちょっと暗いと感じるかもしれません。

めっちゃ走り回るワンコだとピント合わせに苦労するかも

動物瞳AFがないカメラなので、走り回るワンコにピントを合わせるのは苦労するかもしれません。

いい感じに撮れたと思っても、ワンコの顔に微妙にあってない写真が何枚かありました。

ただ、走りまわるワンコは動物瞳AFがあったとしても初心者だとそもそも撮りにくいので、許容範囲内かな…。

ワンコが歩いていたりする程度なら問題なくピント合わせできてました。

それなりにカメラになれていたり、プロならこのカメラで飛行犬とか撮っている人はいるので、腕さえあればこのカメラでも問題ないとおもう。

メチャクチャ近づいてくると、撮れない(笑)

望遠レンズなので仕方ないのですが、メチャクチャ近づいてくるとピントが合わなくて撮れません(笑)

自分の足の上に乗ってきたりしたワンコはまずピント合いません(笑)

まあ、ボクはドッグラン動き回ってるワンコ撮りたかったので「寄ってきたらスマホでいいか」と割り切りました。

最後に

コスパ高めの組み合わせ!

個人的にはコスパも高くて大満足の組み合わせでした!

軽い+安い+キレイに撮れる!は本当に正義ですね(笑)

ホント、動物瞳AFさえあれば完璧なんだよなぁ…。

created by Rinker
OM SYSTEM/オリンパス
¥90,762 (2022/12/05 01:05:29時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
OM SYSTEM/オリンパス
¥19,990 (2022/12/05 12:32:41時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
OM SYSTEM/オリンパス
¥13,980 (2022/12/05 12:32:42時点 Amazon調べ-詳細)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

名古屋在住のシステムエンジニアで愛犬家。
ペットに関する情報、おすすめ飼育グッズなどをブログで発信しています。

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次