犬と暮しはじめて、僕のライフスタイルが5つも変わってた

こんにちわ! イチヒラです。

犬を飼い始めて早くも2年が経ちました。
ミニチュアピンシャーとチワワのミックスと2人(?)暮らしなんですが、生活スタイルとかがかなり変化。
これから犬を飼おうという方の参考になるかどうかはわかりませんが、犬と暮らしはじめて変わったことを紹介します。

私に起きた5つの変化

早起きになった

9時半ごろに家を出れば営業時間に間に合うところに住んでいるので、犬を飼う前は8時半ごろに起きていました。
それが今では大体6時に起き30分散歩。

最初は8時ぐらいに起きて散歩していたんですが、比較的駅近の家に住んでいるので近所が通勤・通学路になっています。
7時から8時ぐらいはもうチャリンコに乗ったサラリーマンと小学生が走りまくっています。
犬が轢かれそうで怖くて朝の早い時間に散歩することに決めました。

最初はきつかったんですが、今はもう慣れました。
しかも朝早くに起きるため出勤前に勉強する時間ができ、スキルアップにもつながりました

体重が10キロ減った

完全に散歩のおかげですが、体重が10キロ近く減りました。
散歩も歩くだけではなく、犬と一緒に走ったりしているのでそれがよかったのかもしれません。

仕事を早く終わらせるようになった

今までダラダラ仕事をして少し残業していました。
しかし犬を飼い始めると
「早く帰らないと!」
という気持ちになって仕事に集中して早く終わらせるように。

仕事のやり方も「どうやったら早く終わるか」と考えるようになったので、効率もアップ(した気がする)。

休日に出かけるようになった

休日は大体家でゴロゴロしていることが多かった私。
犬を飼いはじめてからは、
「天気もいいし、どこかに連れていくか!」
とドッグランなどに出かけることが多くなりました。

出かけた先で同じ愛犬家から話しかけられたリすることも多くなったので、気持ち社交的になったような気もします。

ことあるごとに写真を撮りまくる

今まで全然写真を撮ることがありませんでした。
初めてスマホを買ってから5年近くたちますが、その間50枚もとっていません。
その50枚も、電球の型番とかJAFの会員番号をメモするために撮ったようなものばかり。
どんだけ写真に興味ねぇんだよ・・・。

そんな私ですが、今年の5月ぐらいに携帯をiphoneからandroidに乗り換えました。
写真のデータをGoogleドライブに突っ込むことにしたのですが、写真の枚数を見てビックリ。

なんと500枚近くあったのです。

しかも500枚のほとんどが犬ばっかり。
5年で50枚しか撮らなかった男が、2年で500枚。

しかもよくよく考えると、Androidに買い替える時も
「カメラの性能が良いのほしいな」
とか考えていたことも思い出しました。

犬バカになりつつあるなぁ、と自覚した瞬間です。

最後に

犬と暮らし始めて、ライフスタイルが変わりました。

「早起きめんどくさい」
「自分の時間がとられて、飼うのは間違いだったかな」

と思ったこともありましたが、今では「犬を飼ってよかった」と思うようになりました。

この記事を読んでいる方で「犬を飼うのが間違いだったな」と思っている人がいたら、ライフスタイルが変わった悪い面ばかりではなく、良い面も見てみましょう。

ABOUT ME
イチヒラ
イチヒラ
名古屋在住のシステムエンジニアで愛犬家。 おススメ本や 片付け方法、ペットに関する情報、趣味探し、ダイエットの経過などをブログで発信しています。 ドッグレシピプランナー★★を取得しました。